株式会社フォーバルテレコムのクラウド型帳票サービスです。

03-3233-1301
無料お試し!を申込む
お気に入りに登録する
おまか請求が選ばれる理由

サービスの継続性

「おまか請求(ベーシックプラン)」は、フォーバルグループの数万社の法人のお客様へ請求するために構築したシステムを活用したSaaSシステムです。
すでに、ビリングとして約20年の稼働実績を持つシステムです。

ASPやSaaSが普及する中で課題となっているのは、サービスの継続性です。
利用者にとっては安価に導入できるメリットがある反面、価格競争が厳しいため、提供側はいかに収益を上げサービスを継続できるかが課題となります。

「おまか請求」システムは、当社の請求業務に於いても利用しているため、当社の請求業務が無くならない限りあるいは事業撤退や倒産等が起こらない限り、サービスは提供され続けます。

情報公開

当社は、2000年11月28日、東京証券取引所マザーズ市場に上場しました。
そして、2014年8月1日、東京証券取引所市場第二部へ市場変更をしました。

上場により、会社情報はもちろんのこと、業績や財務状況等も公開しており、常に市場や社会の厳しい目にさらされております。よって、サービス継続とも関係してきますが、是非、サービスだけでなく、会社そのものをチェックしてください。

セキュリティ

■セキュリティを意識したシステム構築
セキュリティ対策を想定したアプリケーション設計、開発とインフラ設計・設置を行い、専門機関によるプログラムソース監査を実施しています。

■セキュリティ診断
お客様に安心してWebサービスをご利用いただけるよう、専門機関によるセキュリティ診断を定期的に行い、脅威の未然防止や対策を行っております。

secom 【WEBアプリケーション診断】
 「セコム安心ホームページ診断」によりWebアプリケーションに存在する
 脆弱性診断を定期的に実施しています。
【ネットワーク診断】
 「セコム安心ホームページ診断」により脆弱性診断および、
 セキュリティホール診断を定期的に実施しています。

■データセンター
国内大手データセンターにて24時間365日の監視体制で運営しております。
死活監視、障害監視、不正侵入検知、ネットワーク監視を行っております。

BCP / 災害対策(ディザスタリカバリ対策)の導入

・ディザスタリカバリ対策とは
自然災害などで被害を受けたシステムの復旧・修復や、そのための備えとなる機器・システム体制を整える対策の総称です。

・RPO(リカバリポイント目標) ▷ 24時間以内
障害時から遡って何時の時点のデータに復旧するかの目標時点です。

・RTO(リカバリ時間目標) ▷ 12時間以内

何時までに復旧の必要があるかの目標時間=許容されるダウンタイムです。

ASP・SaaS 安全・信頼性に係る情報開示認定制度

「おまか請求」は、一般財団法人マルチメディア振興センターの『ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度』の認定を受けております。
第三者機関による認定取得によって、機密性・完全性・可用性において、高い安全性や信頼性を備えたサービスとして、お客様に安心してご導入いただけます。

フェイス to フェイス

請求業務・支払業務と言っても、お客様個々に要件や悩みが違うため、
電話だけでのやり取りではお客様の満足が得られないと考えております。
何をどうすれば最適な改善ができるのか、お客様と一緒に考え
より良いご提案ができればと思っております。